賢く便利に貸切バスを使おう

便利な貸切バスを賢く使うことでさまざまなシーンの手助けをしてもらえます。貸切バスは、様々な場面で活躍する便利な存在です。会社などの法人だけに限らず、個人でも十分利用を考えることができます。複数人でのグループ旅行等の場合、この貸切バスが活躍することも多いでしょう。ただ、貸切バスを利用する場合には、どのように利用するのかも重要なポイントとなります。賢く利用をしなければ、利用費用が高くなりすぎてしまう、というような可能性もあるためです。それでは、お得で便利に、賢く貸切バスを使う方法について紹介します。

まず、料金を抑えるためのポイントとして「バスのサイズを適切に」選ぶということが挙げられます。基本的にバスが大きなものになればなるほど、利用料金が高額になります。貸切の料金だけではなく、燃料費なども高額になるため、総合的にみると大幅に料金が違うことも少なくありません。利用人数がそれに見合うだけ多いのであれば問題はありませんが、例えば20人で利用するのに60人向けの大型サロンバスを利用しても無駄が多いことになります。20人なのであれば、小型バスやマイクロバスなどが丁度良いサイズと言えるでしょう。ただし、荷物が多くなる移動の場合には、ピッタリのサイズのバスでは不足してしまうこともあります。人数だけではなく、荷物量も見てバスを選択するようにしましょう。荷物が多くなる時は、大型トランクのあるバスなどを選択することがポイントになってきます。

また、貸切バスの利用料金は時期によっても違いがあります。いわゆる「繁忙期」の場合、料金は他のシーズンに比べて高めに設定されています。逆に、閑散期の場合には利用料金が低く設定されているため、安く抑えたいのであればできるだけ閑散期を狙うようにしましょう。繁忙期と閑散期とでは同じ時間の利用でも、万単位の料金の違いがあることもあります。また、早めに予約をすることによって料金を割引することが出来る「早割」などのシステムがある会社も多くあります。利用出来る場合には積極的に利用すると良いでしょう。

さらに、利用する曜日によって料金の違いが発生することもあります。金曜・土曜・日曜・祝日については、利用者が多い曜日であるため料金が高めに設定されているケースがあります。逆に、月曜や水曜などは利用者が少ない曜日であるため、料金が安めに設定されていることが多いのです。しかし、基本的に料金が安いため、自分たちの好みの時期に利用することが可能です。